沿革・教職員組織

園について

沿革

昭和42年4月文部大臣の認可を得て、山形女子短期大学に幼児教育科が設置されました。

本幼稚園は同年、この幼児教育科の研究実習機関として、更に地域社会の幼児教育に貢献するため誕生したものであります。

開設以来、大学の幼児教育専門教員の指導のもとに、教育的な倫理の研究と実践とを積みかさね今日まで理想的な運営がなされています。

平成13年4月に短期大学の校名変更に伴い、園名が山形短期大学付属幼稚園になり、そして平成22年4月、同じく校名変更に伴い、東北文教大学付属幼稚園に園名を変更しました。

教職員組織

園長 1名
教頭 1名
教諭 12名
非常勤教諭 2名
バス運転手 4名
事務職員 1名
養護教諭 1名
非常勤講師 ● 英語遊び指導者 1名
● 課外教室指導者 10名
園医 ● 小児科医 芳川正流
● 歯科医 菊地敦子、沼澤孝典
● 学校薬剤師 相原由香